image

11月16日、死去していたことがわかった阿藤快さん(享年69)。死因は大動脈破裂。15日、仕事場に姿を現さないことから、マネージャーと親族が自宅を訪問。ベッドの上で苦しんだ様子はなく、眠るように亡くなっていた阿藤さんを発見したという。

 

14日には誕生日を迎え、人気ドラマ『下町ロケット』にも出演した矢先だった。関係者によると阿藤さんは最近「背中が痛い」と話しており、マネージャーが病院に行くように勧めていたという。しかし8日に「もう大丈夫」と元気を取り戻し、亡くなる二日前の13日にはマネージャーと仕事の打ち合わせもこなすなど普段と変わらない様子だった。

芸能界からは『下町ロケット』で共演した阿部寛(51)やピーター(63)、食レポの後輩である彦摩呂(49)や石塚英彦(53)などからお悔やみの声が次々と上がっている。

 

ネット上でも「名優なのにバラエティでも気さくで好きでした」、「笑ってる顔しか思い浮かばない 大好きな役者さんでした」、「あの毒舌がもう聞けないのかあ。寂しい」、「元気で豪快で器の大きい印象。こんな大人になりたいね」など、阿藤さんの突然の死に冥福を祈る声とともに、生前の阿藤さんを称えるコメントが溢れるように上がっていた。

 

(文・中西美穂)

関連タグ: