image

「出産間近という大変な時期から、旦那さんのサポートはなかったようです。お子さんが生後2カ月のいまも、吉井さんはほぼ“育児放棄”状態で……」(芸能関係者)

 

今年10月、ロックバンド・THE YELLOW MONKEYの元メンバー吉井和哉(48)との間に第1子を出産したのは眞鍋かをり(35)。かつては “ブログの女王”と呼ばれたが、今は新米ママとして子育て真っ最中。出産報告以来、まる1カ月以上ブログの更新はない。

 

出産を間近に控えた眞鍋をよそに、吉井が“家出状態”であることを本誌が報じたのは、2カ月前のこと。さらには出産直後の10月下旬にも、1人、カフェでくつろぐ吉井の姿を目撃していた。

 

出産から2カ月、まるで眞鍋は“シングル母”のような状態で悩んでいるという。そんななか12月上旬、都内某所にてベビーカーを押す眞鍋を本誌は目撃。高級スーパーで買い物を終えたところだった。ショート丈のコートに、足もとはスニーカーとカジュアルなママスタイル。すやすやと眠る我が子を何度も覗き込んでいた。

 

――第1子ご出産、おめでとうございます。

そう問いかけた記者に「ありがとうございます」とビッグスマイルで応じてくれた眞鍋。

――吉井さんとの夫婦関係はどうですか?

「へへへ、来ていただいたんですけれど、取材は直接お受けすることができないんです」

――別居状態とも聞きましたが……。

「いや、それも本当に……。また改めて。落ち着きましたら」

本誌記者に答えていたときの眞鍋の表情が心なしか曇っていたのが気になるが、彼女は新たな活動の道も見出しているという。

 

「もともと眞鍋さんはフードアナリストの資格を持っているんです。最近は、お子さんのために“幼児食アドバイザー”の講座を受けることにも関心を示しているみたいですよ」(眞鍋の知人)

関連タグ: