image

今月31日に放送される第66回NHK紅白歌合戦の音合わせが、今日29日、NHKホールにて行われた。

 

今年活躍したラグビー日本代表にちなんで、大勢のラガーマンに囲まれながら「男花」を歌うのは氷川きよし(38)。記者会見では五郎丸ポーズを披露した。しかし、“初めて”五郎丸ポーズに挑戦した氷川は、囲み取材で”間違い”を指摘される一幕もあった。

 

五郎丸ポーズといえば、指をかぶせるのが正解。しかし、氷川は両手の指を組ませてしまっていたのだ。

 

「大勢のラガーマンの皆さんと一緒に歌うと知って、ボクもラガーマンの格好をするのかと思いました(笑)」
と語る氷川は、風を受けて舞う躍動感たっぷりの衣装で登場する予定だ。

 

今回の出演について意気込みを聞かれ、
「ファンの皆さんに感謝の年でした。結構な風にあおられるので、見てください」
と元気に答えた氷川。風にあおられる若、そして五郎丸ポーズをお楽しみに!

関連タグ: