image

1月12日スタートの主演ドラマ『ダメな私に恋してください』(TBS系・火曜22時〜)で、仕事も彼氏も貯金もない、30歳のダメ女・柴田ミチコを演じる深田恭子(33)。

 

年下彼氏に貢ぎながら、元上司に借金をしてしまうのは「彼女のいちばんダメな部分」と指摘するが、自分自身のダメな部分も痛感しているという。

 

「10代からお仕事をさせていただいてきて、当たり前のことができなかったりするんです。たとえば、友達と旅行に行くとき、新幹線のホームで待ち合わせをしたのにたどりつけなかったことがあって。東京駅を初めて一人で歩いたからとはいえ、自分でもショックでした。今年は、何でもできる年相応の女性でありたいなぁって」

 

相手役のドSな元上司を演じるのは、人気急上昇のディーン・フジオカ(35)。天然のミチコとの掛け合いは、この作品の最大の見どころだ。

 

「ラブコメディならではの思い切った演技を監督に引き出していただいているので、これまでの私とは違う一面をお見せできると思います」

関連タグ: