image

「じつは僕、ドSってものをよく知らずに始めてしまって。今、ドSの階段を一段ずつ上がっている感じです(笑)」

 

そう語るのは、NHK連続テレビ小説『あさが来た』の“五代さま”こと五代友厚役で人気沸騰のディーン・フジオカ(35)。新ドラマ『ダメな私に恋してください』(TBS系・火曜22時〜)では、メガネのドS男に変身!

 

ドラマは、ディーン演じる黒沢がマスターを務める喫茶店に、元部下のヒロイン・柴田ミチコ(深田恭子)をアルバイトとして雇い入れることから始まる。“30歳独身彼氏なし職なし”のダメ女・ミチコを罵倒しながらも放っておけない黒沢との関係を描くストーリー。

 

製作発表会見では、ディーンから「下僕としていじめ抜く」との大胆宣言も飛びだした。

 

「正直、今、日常会話で以前はこんなしゃべり方をしなかったなって言葉が出ちゃうことがあって、ドキッとします。これ以上、役の影響を受けなければいいのですが」

 

“五代さま”から一転!ドSの階段を上がっているディーン。今後も彼から目が離せません!