image

《双子と言うのは驚きました。母体にはかなりの負担なので大事にそっと見守ってやって下さい》

 

1月14日、そうツイートしたのは俳優・渡辺謙(56)。前日の13日、愛娘で女優の杏(29)の妊娠を、所属事務所が明らかにしたのだ。‘15年1月に俳優・東出昌大と結婚してから約1年、またも1月の慶事発表だった。現在、杏は妊娠4~5カ月ほどで、出産は今夏予定。彼女の仕事関係者は言う。

 

「今秋公開の初主演映画『オケ老人!』の撮影もすでに終了しており、出産までは雑誌の撮影やCM収録程度に仕事はセーブします。復帰は『オケ老人!』公開に合わせる見込みです」

 

もちろん喜んでいるのは杏の父・渡辺謙ばかりではない。埼玉県内に住む東出の母には話を聞くと、“孫誕生”をとても楽しみにしていた。

 

――息子さんと杏さんからは、どんな形でオメデタの報告があったのですか?

 

「『お母さんと会って話したいことがあるから』と、まず息子から連絡があったんです。そのときは何も教えてくれなかったのですが、声も明るかったので“きっといいお話に違いない”と。まもなく杏さんと2人で、こちらに来てくれて双子のことを教えてくれたんです。息子も杏さんのおかげで一人前になって……、感慨深いものがありました。男の子が女の子か?それはまだわかっていないそうです」

 

杏に対する義母の評価はとても高い。

 

「息子と杏さんはケンカをしたことがないくらい仲が良いのです。私にとって昌大はふつうの子供ですし、杏さんも“ふつうのお嫁さん”。これからも夫婦仲良くしてほしいです」

 

100点満点の嫁!ということのようだ。

 

「実は、杏には数年前から子供のために温めている名前があるそうです」(芸能関係者)

 

その名前は“鼎(かなえ)”。江戸時代末期にアメリカに移住し、後にカリフォルニアのワイン王と呼ばれた長澤鼎が由来だという。ラジオ番組で彼女はこう語っている。

 

「ワインの技術を学ぶためにヨーロッパに行ったり、その後はアメリカに渡ったりという度胸が格好いい。いつか子供が生まれたら、“鼎”という名前がいいですね」

 

いかにも“歴女”らしい発想だが、鼎だけでは1人分。もう1人の赤ちゃんの名前を決めるために、杏は膨らみ始めているお腹をさすりながら、歴史上の人物たちに思いを馳せているに違いない。

関連タグ: