image

開花宣言の翌22日、都内の公園で咲き始めたばかりの桜の木を見上げながら、笑顔で会話を交わすカップル。大きなお腹が目を引く杏(29)と東出昌大(28)夫妻だ。

 

この日、春めいた陽気のなかを愛犬2匹と散歩に繰り出した2人。杏は妊娠6カ月に入り、夏に出産を控えている。

 

双子が宿るお腹は、ダウンジャケットの上からも明らかにせり出していた。そんな愛妻をかばうようにゆっくり歩調を合わせる東出。仲良くベンチに腰を下ろすと、2匹の愛犬の毛づくろいをしたり、見つめ合って笑い転げたり。まさに“幸せオーラ”満開だ。東出が杏のお腹を優しくさする場面もあり、パパになる日を楽しみにしている様子も伝わってきた。

 

身重の杏を気遣う“新米パパ”東出の献身ぶりは、この日も随所に見られた。散歩から帰宅した2人は、午後5時過ぎに再び揃って外出。愛車に乗って向かった先は、安売りで知られるスーパーだった。東出が手にカゴを持ち、その中に杏が選んだ食材をテキパキと入れていく。

 

「杏さんが『こっちのお肉でいいかな?』とか『それと白滝に玉ねぎ、卵もお願いね』と主導権を発揮しても、嫌な顔ひとつせず『はいはい』という感じで東出さんが従っていましたね(笑)」(居合わせた主婦)

 

会計は杏が支払い、レシートもしっかり受け取っていた。その間に、東出は品物を小分けにしてレジ袋に詰めていく。いつも一緒に買い物しているのだろう、東出は自分の役割を慣れた様子でこなしていた。