image

閉ざされた部屋から脱出する母と息子の絆を描き、本年度アカデミー賞主要4部門にノミネートされた感動作『ルーム』(4月8日TOHOシネマズ新宿、TOHOシネマズシャンテほか全国公開)。

 

5歳で始めて世界と出合うという難役を演じた天才子役ジェイコブ・トレンブレイくんが初来日!キュートな素顔を明かしてくれました。

 

「4歳のときに日本が舞台となったピクサーの短編アニメ『メーターの東京レース』を見て、日本が大好きになったんだ。夢がかなってうれしいよ」

 

少年の顔をのぞかせたかと思えば、モテ伝説を披露するおませな面も。

 

「有名になって女の子にモテるようになったかって?僕は俳優になる前からモテまくりだったよ。たくさんの女の子が僕を追いかけまわすんだ」

 

演技だけでなくプレイボーイの才能も十分。将来を嘱望されているジェイコブくんの夢とは?

 

「俳優と監督の両方をやりたいな。監督ならスティーヴン・スピルバーグ、俳優ならジョニー・デップが理想だね」

 

本作での演技が絶賛され、各国で17もの演技賞を獲得。今年は4本の主演作が公開予定のジェイコブくん。ハリウッドで天下を取る日も近い!?

関連タグ: