image

4月11日に報じられた上原さくら(39)の“芸能界復帰”報道。13年4月に建築関連会社社長の青山光司氏(43)と離婚、事実上芸能界から引退していたが、「オフィス南」のホームページで「所属タレント」として記載されているというものだ。

そこで事務所に確認したところ、上原の所属について「事実です」と認めた上でこう語った。

「以前から話し合いを進めていたのですが、今年になって自身の中で転機があったらしく、今年3月から本人の申し出により所属に至りました。すでに前の事務所への話し合いも済んでおり、円満な形での移籍です」

また今後の活動については、文化人的な活動を見据えているという。

「現在、彼女は大学に進学しており、2年生になったところ。あくまで学業優先という意向があるため、本格的な活動はまだ先になるかと思います。ただ本人としてはこれまでに書き溜めたものがあるそうで、今後は執筆活動などに意欲を見せています。ラジオのコメンテーターなどにも挑戦していきたいと話しております」

引退期間中に、大学生や執筆など次の道を模索していた上原。今後、彼女の新たな姿が見られるかもしれない。

関連タグ: