image

4月中旬の深夜、都内のレストランからトレンディエンジェルの斎藤司(37)が姿を見せた。すぐ後に時間差で出てきたのは、ひとりの女性。鶴田真由(45)に似た色白の和風美人で、白いミニ丈ワンピースにトレンチコートを羽織っている。斉藤は周囲を見渡すと、そっと女性の手に触れる。慣れた様子で手を繋ぐと、誰もいない夜の道を歩きだした――。

 

トレエンといえば昨年のM‐1グランプリで優勝したお笑いコンビ。ボケの斎藤とツッコミのたかし(30)の“若ハゲ”ネタでブレイク中だ。そんな“斎藤さん”現象を巻き起こす彼には、注目されていることが。それは恋人の存在だ。昨年8月の『ロンドンハーツ スマホで流出うっかり個人情報SP』(テレビ朝日系)で彼は恋人“ちゃんま”さん(31)の存在を告白。彼が人妻と浮気していたが許してもらっていたことも明らかになった。

 

放送では彼女の顔は隠されていたが、かなり美人との評判。素顔に注目が集まっている。すでに同棲中で交際2年超。もったいないくらいできた彼女なのだ。斎藤の友人が語る。

 

「彼女は美容整形分野の看護師。彼女は子供も欲しいし、年齢を考えたら結婚は早いほうがいい。31歳の誕生日までには結婚したいというような話をしていたようですが、それも過ぎてしまいました。だから、誕生日前後には少し破局危機もあったそうです」

 

だが本誌が目撃したこの日、斎藤は悩みを感じさせないほどの笑顔だった。信号で止まると、手を握ったまま向かい合う2人。路上キスかと思っていると、ふと彼が振り向いた!こちらを見続ける斎藤。どうやら記者に気付いた様子。仕方なく本誌は、斎藤を直撃した。

 

――斎藤さん、女性自身です。彼女が“ちゃんま”さんですか?

最初は警戒していたが、実は本誌は年末にインタビューをしており、それを覚えてくれていた様子。少し落ち着いて「ええ、はい」と答え始めた。

――すごくおキレイですね!

斎藤は「いやいや」と言いながらも、かなり嬉しそう。実際、この後も彼女が看護師であることや31歳誕生日の破局危機があったことも認め、質問に答えてくれた。

――彼女の好きなところは?

「彼女はしっかりした人。僕のわがままも聞いてくれるし、上手くコントロールしてくれるんです。料理好きだし、かなり上手。手の込んだものも作ってくれます」

 

低姿勢で話す彼を傍で見ていた“ちゃんま”さんも、しばらくすると近づいてきた。そこで2人の出会いについて聞くと、彼女も答えた。 

「ええと……2年くらい前に知り合いの新築祝いパーティで出会いました」

“ちゃんま”さんがはにかむと、斎藤も自然と笑顔に。掛け合いも慣れた様子だ。そこで本誌記者は、彼女に対していちばん気になっている質問をしてみた。

――あの、斎藤さんのどこが好きで付き合ったんですか?

「そうですね……なんでも許してくれるところでしょうか。彼はすごく優しいんです」

――でも浮気されたのに許すなんて、むしろちゃんまさんのほうが優しいのでは!? 

「あはは(笑)。彼のキャラクターでしょうか、許しちゃうんですよね。放っておけないというか家族というか。私は母親みたいな感じです(笑)」

 

笑う“ちゃんま”さんの横で「許し許されみたいな感じですかね」と苦笑いの斎藤。2人はすでに本当の家族のように見えた。ゴールインはそう遠くなさそうだ――。

関連タグ: