image

ダウンタウンの松本人志(53)が10月30日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江)容疑者(53)が乾燥大麻を隠し持っていた疑いで現行犯逮捕されたことについてコメントした。

 

高樹容疑者は’07年、千葉県の房総半島に家を建て、自然エネルギーを利用して生活するなど、『スローでロハスな生活』を提唱。’12年ごろには所属事務所を辞め、沖縄県石垣島に移住。森に囲まれたペンションを経営し、、同居人の森山繁成容疑者(58)と小見祐貴容疑者(26)の2人とともにナチュラリストとして生活していた。

 

また高樹容疑者は今年7月、医療用大麻の合法化を訴え参院選に出馬。参院選の落選から3カ月、高樹容疑者と大麻の関係に注目が集まっていたなかでの現行犯逮捕だった。そんな彼女について、松本は番組内でこう語った。

 

「大麻がどんだけ体に害があるのか、もしくはないのか、正直ボクはわからないですよ。やった経験もないし、やる予定もないし。(大麻が)OKになったところで、ボクはやらないと思うんですけど。単純に、となり住んでる人が大麻やってるっていわれたら、イヤやもんね」

 

さらに松本は、高樹容疑者が『スローでロハスな生活』を送っていたことについても、「スローライフって考え方、腹立てへん?結局さ、車乗ったり、家電使ったりしてるやんけ。スローに生きていけるわけないねん。人の力借りとるくせに、自分たちの力で生きてるみたいなさ。(石垣島に)飛行機使って行ってるくせにな」と言及。

 

それを受けて東野幸治(49)も同じ『スローでロハスな生活』否定派として、「ボクが言うのもなんやけど、自然な感じでメイクもせんのもいいんすけど、ちょっと(バンダナのようなものを)頭巻いているじゃないですか、かわいく。そんなんすんなやと思いますね」とコメント。すると、松本は「それべつにええわ。それはオシャレやんか。そこまで言うたらかわいそうやわ。それは言い過ぎやわ」と否定し、出演者の笑いを誘った。

 

現在、森山容疑者は大麻所持を認めているが、高樹容疑者は「私の家から発見された大麻は、私のものではありません」と容疑を否認している。