image

 

視聴率20%超え、絶好調のNHK朝ドラ『べっぴんさん』。撮影現場でムードメーカーになっているのがヒロイン・芳根京子(19)ともう1人、親友の良子役で『ももいろクローバーZ』百田夏菜子(23)の2人だという。

 

「じつはこの2人は昨年、舞台と映画で共演しているんです。それ以来、芳根さんは百田さんを姉のように慕っています。芳根さんは休憩中だけでなくリハーサル中も、百田さんにピッタリくっついているんです」(ドラマ関係者)

 

だが、ドラマ関係者は笑いながら話を続ける。

 

「でもね、そうするといつも百田さんが怒り出すんです。『ちょっと!私もお芝居してるんだから、邪魔!』とか『あんたも大変だと思うけど、私も余裕ないの!』なんて。もちろん本気で怒っているわけではなく、仲が良いからこその冗談なんですが、これがはたから見ると、“毒舌コント”にしか見えなくて、現場で大ウケなんですよ(笑)」

 

8月には撮影の合間を縫って『ももクロ』のライブにも駆け付けたという芳根。もう1人の親友役・土村芳(25)とも仲良しで、3人で一緒にいる時間も長いそう。

 

「撮影の合間に3人で『ももクロ』のダンスを踊ったり、スイーツやファッションの話題など、女子トークで盛り上がってはベテラン俳優陣を圧倒しています(笑)」(前出・ドラマ関係者)

 

このチームワークが『べっぴんさん』の絶好調を生み出している!