image

 

11月25日、赤西仁(32)の妻で女優の黒木メイサ(28)が第2子を妊娠していることが明らかになった。

 

関係者によると、現在妊娠4カ月目とみられ、来年初夏に出産予定とのこと。2012年に第1子となる長女が誕生してから4年、かねてから2人目を熱望していた黒木は今回の妊娠を夫とともに大喜びしているという。

 

そんな黒木のオメデタにお祝いの声が殺到。だが、それと同じくらい目立っているのが、夫・赤西を“再評価”する声。意外なイクメンぶりを貫いてきた赤西に対し、twitterではこんなコメントが。

 

《黒木メイサ妊娠か!おめでたい〜!すぐ別れるとか思っててごめん》

《結婚当初すぐ別れるとか言われてたけど、赤西は子供好きで有名》

《赤西仁2児の父とかあついな、、、、、》

 

赤西といえばヤンチャなイメージがあり、結婚当初から不仲説や離婚危機が何度も取り沙汰されてきた。だが振り返ってみればたびたび夫婦でデートに出かけているほか、育児にも積極的に参加。さらには今年2月には4年遅れの結婚パーティーを開催するなど、“よき夫”であり続けていたのだ。

 

そんな彼のイクメンぶりを本誌も幾度となく報じてきた。昨年9月には、赤西が都内インターナショナルスクールの幼稚園へ長女を送迎する姿を目撃している。

 

「赤西さんが運転をしてお子さんの送り迎えをされているのをよくお見かけします。赤西さんのイクメンぶりは園内でも有名ですよ」(幼稚園の保護者)

 

子どもができたことで、赤西もすっかり立派な父親になったようだ。

 

「長女が生まれるまでは夫婦関係がうまくいかなかったとも言われていますが、赤西のイクメン化によりメイサの女優業が支えられていることも事実。多忙ななか2人目を熱望するメイサさんを夫として支えていたことも、芸能界から『見直した!』という声が上がっています」(芸能関係者)

 

もうすぐ2児の父になる赤西の今後に期待したい――。

関連タグ: