image

 

人気お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介(36)が運転する車で当て逃げをしていたと報じられ、波紋を呼んでいる。

 

NHKなど複数の報道によると、井上は11日の午後11時半すぎ、東京都世田谷区を車で運転していた際に走行中のタクシーと衝突しそのまま逃走。40代のタクシー運転手が首や腰に軽いけがを負い、病院で手当てを受けたとされている。

 

警視庁はナンバーなどから車を特定。井上は事故当時、帰宅途中で「事故を起こしたことが世間に知られたら大変になると思った」と当て逃げ行為を認めているという。

 

08年には相方・石田明(36)と「M-1グランプリ」で見事優勝を果たし、そのナルシストなキャラクターで一躍有名となった井上。その後、吉本ブサイクランキングで3年連続1位となるも、決してめげない姿勢から脚光を浴びていた。

 

また15年3月に発売された日めくりカレンダー「まいにち、ポジティヴ!」は異例の売れ行きをみせ、twitterなどではその“ポジティブ返し”が名言として取り上げられるほど。カレンダーには「恋のスピード違反は取り締まれない」などのポエムが自身の写真とともに掲載され、注目を集めていた。

 

だが、今回の事故でイメージダウンは免れない。ネットでは《井上、終わったな》《NON STYLE好きだったのに》など落胆の声が広がっている。

関連タグ: