image

 

覚醒剤取締法違反容疑で逮捕されるも不起訴処分になったASKA(58)が12月24日、「MerryChristmas!!!!」というタイトルでブログを更新し新曲「FUKUOKA」を発表。その再生数が25日時点で早くも30万回を突破し、話題を呼んでいる。

 

更新したASKAのブログには歌詞とともにYouTubeのリンクが張られ、新曲「FUKUOKA」が視聴できるようになっている。動画は写真の静止画とバラード調の楽曲で構成されて、歌詞には《いまは昔 昔はいま 誰でもない自分さ》《人生は前後左右 いつも未解決》など現在のASKAの心情を表しているかのような文字がならんでいる。

 

またYouTubeに公開した動画の説明欄には《コンプライアンスのため東京のスタジオを使用することができなくなった時、僕の前に道を拓いてくれたのが、ふるさと福岡でした。NewAlbum『Too many people』の中から、『FUKUOKA』を聴いてください。ASKA》とのメッセージが掲載されていた。

 

新曲「FUKUOKA」に対し、ネットでは《新しいヴィジュアルがすごくいい》《歌の才能は全く消えてなかった 消えてないどころか進化してる》《新曲、良かった…。これをいつか必ずライブ会場で聴くんだ》《ダメだ涙が止まらない。何がどうでも、信じる信じないとか関係なく。作品が好き、歌声が好き》といった応援コメントが多数寄せられ、今後のASKAの動きに注目が集まっている。

関連タグ: