image

 

交際を公言していたモデルのぺこ(21)とりゅうちぇる(21)が、28日付で結婚した。

 

二人は31日放送の『しあわせニュース2016』(NHK総合)に生出演。りゅうちぇるは、「僕たちの口からご報告させていただきたくて」と挨拶し、28日付での入籍を報告。プロポーズの言葉は「僕のプリンセスになってください」だったと明かした。ぺこは「超びっくりしたんですけど、『はい』と言いました」と嬉しそうに振り返り、出演者からの祝福を受けた。

 

自身が21歳の若さで結婚することに対しても、りゅうちぇるは、「早いとも言われますが、ぺこりんは何を待っているんだろう、待たなくていい、ぺこりんだからこそ21歳でも大丈夫だと思って、結婚を決意しました」と考えを話した。

 

今回の結婚について二人は、所属事務所を通じて直筆のコメントを発表している。このタイミングでの結婚に、りゅうちぇるは、「イベントなどの囲み取材で、“結婚は2017年以降にする~”って嘘をついて記者の皆さま、ごめんなさい。絶対にサプライズでプロポーズしたくって、僕だけの秘密にさせていただきました」と思いをつづった。

 

大阪出身のぺこと、沖縄出身のりゅうちぇるは、ともに高校卒業後に上京。アルバイト先である原宿のアパレルショップにて出会い、2014年に交際をスタートさせた。読者モデルとして人気が高まる中、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)への出演をきっかけにブレイクした。5月29日放送の同番組では、りゅうちぇるがぺこにプロポーズともとれる発言をし、話題となっていた。

関連タグ: