image

 

毎年成人式の時期になると、過去の成人式の振袖姿をリポスト(再投稿)する女性がSNSで急増する。

 

たとえば桐谷美玲(27)も16年1月11日の成人の日、過去の成人式の写真を自身のインスタグラムにアップしていた。

 

ピンクの振袖姿の写真に《成人の皆さんおめでとう!!キリタニの成人式はこれでした。懐かしい笑 #成人式#20歳#6年前》とキャプションをつけて投稿。同投稿には、絶賛コメントが並んだ。

 

《今と変わってないですね。可愛すぎです〜》

《かわいいな。そして、今の様子との違いに驚く。今と比べるとだんぜん幼い。このコはもういないのかと思うと、ちょっと残念でもある。もちろん美しく成長された貴女も大好きです》

 

芸能人がこのような投稿をする分にはファンサービスにもなるだろうが、一般の女性の場合は「何年も前の成人式の写真をリポストする友人にはウンザリ」という声も……。

 

都内在住の20代女性はこう語る。

 

「ここ数年、成人式が近づくと『新成人の皆さんおめでとうございます』というコメントとともに過去の振袖姿をアップする女の子が急増するんです。当日は、どんなにスクロールしても振袖の写真ばっかりなんてことも(笑)。新成人へのお祝いの気持ちではなく、自分たちの晴れ姿を見せびらかしたいだけの投稿に見えてしまいますね。何年も前の振袖姿をあげられても正直白けます」

 

今年は9日が成人の日。厳しい意見もあるようなので、過去の振袖姿を投稿する際は要注意!?