image

 

1月30日付のインスタグラムで、“豪華すぎる女子会”の写真をアップ。ネットの話題をさらったのは、石田ゆり子(48)。

 

石田の誘いで集まったのは、滝川クリステル(39)、NHKの有働由美子アナウンサー(47)、清原和博(49)と昨年離婚した亜希(47)、キャスターの陣内貴美子(52)という面々。この5人、いったいどういうつながりなの!?

 

「もともとは、石田さんが亜希さんと新年会をやろうっていうのが発端だったようです。石田さんと亜希さんは、もう30年来の友人で、石田さんがドラマデビューをする前、CMモデルだったころからの付き合いで、本当の親友。亜希さんが離婚するときも、いろいろ相談していたそうです。そして亜希さんは、元夫の清原さんを通じたスポーツ界つながりで、バドミントンの元日本代表である陣内さんと親しいんです。それで会場も、陣内さん夫婦が経営する寿司店にしようということになりました」(テレビ局関係者・以下同)

 

陣内の夫は、元広島カープ投手の金石昭人さん(56)。現在は実業家として、都内で飲食店を複数経営している。そのうちの1軒、東京・目黒区内の寿司店「かねいし」が会場に選ばれた。

 

「滝川さんは、石田さんと仲がいいんです。3年前に滝川さんが殺処分ゼロを目指す動物愛護の財団を立ち上げたときから、石田さんがいろいろ協力しています。石田さんも犬や猫をたくさん飼っていますからね。それで意気投合したそうです。この日も『ぺットは溺愛してるけど、まだ結婚もあきらめてな~い!』って、お酒が入ってノリノリだったみたい(笑)」(前出のテレビ局関係者・以下同)

 

女性もアラフィフになると、がんで母親を見送っていたり、子供をあきらめたり、人生山あり谷ありを経験している。離婚を経験した亜希、結婚寸前といわれた小澤征悦(42)と別れて独り身の滝クリ、遠距離恋愛を続ける5歳下の会社社長との結婚に踏み切れない有働アナ……。だが、そんな“悩み”を持ちつつも、ポジティブに生きてきたのがこの5人。この日、ひとつだけ“ルール”が決められていたそう。

 

「じつは、『年齢の話は禁止~』ってなったみたいです(笑)。でも、話は自然と“恋愛”の話になりますよね。そうすると、『男性も50歳ともなると、みんな結婚してるか、独身ならバツイチかゲイ』なんて、年齢を意識した話になって。最後は『やっぱり年下もあり!』って結論に落ち着いたそう。本当に『東京タラレバ娘』そのままだったようです」

 

女子会は、今後も開かれることになったという。次回は参加希望者が殺到しそう?

関連タグ: