image

 

お笑いタレントのヒロミ(51)が2月12日、『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。

10日に鉄道営業法違反の疑いで京都府警右京署に書類送検された妻・松本伊代(51)について、「色んな方にご迷惑をおかけして本当に申し訳ないです」と番組冒頭にあらためて謝罪した。

 

伊代は1月13日に番組ロケで京都を訪れた際、共演した早見優(50)とJR山陰線の線路内で撮影した2ショット写真を14日付の自身のブログに投稿。しかしこれを見た読者から「危険すぎる」などの批判が集まりブログが炎上。翌日には記事と写真を削除したが、後日京都府警から事情聴取を受け、鉄道営業法違反の疑いで書類送検された。

 

番組MCの東野幸治(49)から当時の状況を聞かれたヒロミは、「ブログ炎上後、本人から話を聞きました。(ブログに)アップした写真を確認したところ、これはダメです、すぐに止めなさいとなった」と説明。後日京都府警から事情聴取の連絡が入った際には、すぐ京都に向かうように指示したという。

 

現在の伊代の様子については、「僕もキツく言いましたし、本人も大変なことをしてしまったとすごく反省しています」と説明。「本人的には(鉄道法違反に)気づいていなかっただけだと思うが、それでもダメなものはダメ。ちゃんと話をして受けるものは受けよう」と二人で話し合ったことも告白。2月10日夜にそれぞれのブログで今回の件を謝罪している。

 

番組にコメンテーターとして出演していたバカリズム(41)は、「良くないことは当然なんですけど、ちょっと気になったのが(伊代が)何であの景色をとったんだろう?」と素朴な疑問を投げかけたが、これに対し東野は「我々の世代はドラマのオープニングとか映画で“線路を歩く”というのはよく見るシーンだった」と、被写体としては魅力があることを説明。だからこその注意喚起を促していた。

 

番組MCの松本人志(53)も今回のニュースについて言及。「少し(世間に対しての)見せしめの部分もあったと思う」と自身の率直な感想を述べた上で、「僕が言えることは、伊代ちゃんやロンブーの亮君のような(天然な)人はSNSをやめるべきだよね」と別角度から苦言を呈し、これにはヒロミも「絶対やめると思います」と苦笑いを浮かべていた。

関連タグ: