image

 

アンジャッシュ渡部建(44)と佐々木希(29)が近日中に結婚することが分かったと、本日付のサンケイスポーツが報じている。記事によると2人はCM関係者らに報告しており、親しい仲間も祝福しているという。

 

もともと『女性自身』1月31日号では、佐々木と渡部の同棲生活をスクープしていた。

 

「一時は破局説すら飛び交っていましたが、それは“カムフラージュ”。実は佐々木さんが引っ越した港区内のマンションに、渡部さんが移り住んできたそうです」(芸能関係者)

 

だが当時は記者の前で一度も2ショットにならないほどの警戒ぶりだった。急展開の陰には、いったい何があったのか。そこには、佐々木の高い“花嫁力”が影響していたようだ。

 

「希ちゃんはもとから自炊もしていましたが、渡部さんと付き合うようになってから『本格的に料理を勉強したい!』と言って料理教室に通い始めたんです。食通で知られる渡部さんは外食が多いですが、それだと栄養も偏ってしまう。そのため自宅で料理を作ってあげることで、彼の健康管理もしてあげていました」(ファッション関係者)

 

胃にやさしい和食や秋田の実家から送られてきた食材を使って、渡部にカロリー計算した料理をふるまっていたという佐々木。そんな献身ぶりに、渡部も大喜びだったという。

 

最近結婚したというアラサー女性はこう語る。

 

「友達に『男をつかむなら胃袋からなんて古い』と言われましたが、私はそう思いません。たしかに料理上手というだけで結婚とはならないでしょうが、相手が結婚を迷っているなら“後押し”になるはず。それに一緒に料理を食べることは、会話にもつながりますからね。私も料理を頑張り始めたら急展開で彼にプロポーズされましたが、食通の渡部さんならなおさら心に響いたのではないでしょうか」

 

近日中の大安に婚姻届を提出するとみられているという2人。新婚生活が今から楽しみ!

関連タグ: