image

 

タレントの橋本マナミ(32)が14日放送のフジテレビ『バイキング』に出演し、内縁の妻がいる30代後半の男性との交際と破局が報じられた歌手・加藤ミリヤ(28)について言及した。

 

同番組では、加藤の不倫騒動を特集。相手男性に妻子がいることを知らなったとコメントを発表した加藤について、MCの坂上忍(49)は、「本当に知らなかったのかな?」と橋本にコメントを求めた。

 

橋本は「20代前半で似たような経験をしたことがあって」と妻子がいる男性と交際した過去があることを明かした。つづけて「隠されてお付き合いしていたんです。信用していたんですが、それでも、あれ?って思うことが結構ありました。外でしか会わないとか、連絡が取りづらくなるとか」と当時を振り返った。

 

結局、共通の友人から相手に妻子がいることを告げられ破局したという橋本は「28歳のミリヤさんがそれに気づかなかったのなら、(隠し通した)男性の力量がすごいと思います」と妙に感心。

 

ほかにも、坂上が「女性からしたら、あれって思いながらも、関係が崩れちゃうから聞かないこともあるのかな」と分析すると、橋本は「それもあると思います。報道で突き付けられないと(事実を)認められないかもしれないです」と加藤に同情していた。