image

 

乳がんで闘病中のフリーアナウンサー小林麻央(34)が30日、「勘違いされた鰻」と題して自身のブログを更新。夫・歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)と姉・小林麻耶(37)との暖かいエピソードを披露した。その内容がSNSなどで広がるなか、海老蔵の麻耶に対する呼び方が話題になっている。

 

この日の麻央は“自身は食欲がないものの、お見舞いに来た姉・麻耶と病室内で一緒に食事をしよう”と考え、夫・海老蔵に鰻のお土産を頼んだという。

 

麻央はブログで《主人は食欲がない私が食べたくなったのだと勘違い。とても嬉しそうに鰻のお土産を届けにきた》と明かし、水筒と鰻のお土産の袋を持って笑う海老蔵の写真をアップ。《「本当にありがとうございますっ!!嬉しいー!」と横から喜ぶ姉に主人は目がテン。私が食べたかったのではないと知り、「まやかよ!!?」とショックを受けていました。笑った夜でした》とつづっていた。

 

そんなエピソードに対して、SNS上では《なんで夫なのに食べられると思ったんだろう…?》《笑顔になれるエピソード!》《仲良しでいいですね》などのコメントが寄せられている。また、意外な反応として《まやって呼び捨てなんだ…》《とりあえず、妹と結婚したのですからまや姉さん、もしくは、「お姉さん」と呼びましょう》など、姉・麻耶に対する海老蔵の呼び方に関心が寄せられていた。

関連タグ: