image

 

乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)がブログを更新し、長女の麗禾ちゃんからの手紙を公開し、「早く2人に会いたいな」と我が子へ思いを馳せた。

 

4日に投稿した『姉弟』という記事で、麻央は「今日も子供たちふたり、仲良く遊んでいると主人から聞き、うれしい朝でした」と書き始め、「私は姉妹で育ってきたので、異性の姉弟って想像しずらいのですが、大きくなっても相談し合えたり、助け合えたりする姉弟でいて欲しいと願っています」と母の願いを綴った。

 

そして「娘からお手紙が届きました」と麗禾ちゃんが書いた家族の絵を公開。そこには「まま はやくなおってね。まってるね」と書かれていたそうで、「早く2人に会いたいな」と思いを馳せた。

 

読者からは「お家に帰れた報告を待ってます!」「家族に会えるように祈ってます」と応援のコメントが寄せられている。

関連タグ: