image

 

歌手で俳優の星野源(36)の初の冠番組『おげんさんといっしょ』が4日22時50分よりNHK総合で放送され、「#おげんさん」を始め番組の関連ワードがSNSやYahooの検索ワードランキングの上位を総なめにするなどしてネットで大反響となった。さらに、翌日の現在も「レギュラー化希望」のリツイートが広がっている。

 

同番組は、生放送で行われ、“おげんさん一家”による音楽トークと生演奏を繰り広げるというトーク音楽バラエティーだ。

 

おげんさん一家は、お母さん役に星野が、お父さん役に高畑充希(25)、長女・隆子役に藤井隆(45)、そして長男・役には細野晴臣(69)。さらに、おげんさん家のペットのネズミ役に声優の宮野真守(33)という豪華なラインナップ。

 

番組冒頭から星野のゆるい進行に、藤井は「怖すぎるわよ!何この番組?緊張感持ってやりましょ!」とツッコミを入れるなど自由な展開に、視聴者は「なにこのゆるさー!」「これNHKでありなの?」「生放送だよね?大丈夫??」などの声が上がっていた。放送最後には星野、藤井、高畑の3名で完璧な“恋ダンス”を披露した。

 

番組放送中には、「隆子」「おげんさん」「ねずみ」「ねずプリ」「ハマオカモト」などの関連ワードに上がり、注目度の高さを伺わせた。

 

ネットでは、「ゆるすぎて最高!」「楽しすぎる!」「本日限りじゃ、足りないよー毎週放送しませんか?」とすでにSNSでは、『おげんさんといっしょ』の2回目のオンエアを待ち望む声が多く上がっている。

関連タグ: