image

お笑いコンビNON STYLEが6日フジテレビ系『ENGEIグランドスタム』に出演した。

 

昨年12月にタクシーへの当て逃げによる活動自粛から芸能活動を再開した井上裕介(37)がテレビでネタ披露をするのは復帰後初となった。ネットでは番組放送中から「ノンスタ」「ノンスタイル」がSNS検索ワードにランクイン、翌日の現在も賞賛の声とともに拡散が広がっている。

 

同番組で、井上が「やりたいことがある」と漫才を切り出すと、石田明(37)は「何?免許の再発行?」から始まり、「復帰して速攻それか」「今度は俺が謹慎処分になるわ」と数々のツッコミをいれ、その後も「謝罪」「涙」「謝罪会見」など騒動を想起させるフレーズを盛り込んだネタを披露。

 

井上は自身の出番終了後、ツイッターで「ENGEIグランドスラムを見てくださった方々、ありがとうございました。またテレビで漫才出来る機会を与えていただいて、相方、スタッフさん、番組に感謝感謝です。これからも、もっとたくさんの方に笑ってもらえるように頑張ります」と語った。

 

また相方の石田はオフィシャルブログで、「ENGEIグランドスラムで漫才やらせてもらいました。年末に放送してもらえるはずだった仮面ライダーの漫才。井上が謹慎になりお蔵入りになってしまった仮面ライダーの漫才。」とし告白。「紆余曲折あってやっとのことで、日の目を見る事が出来た仮面ライダーの漫才。喜びと悔しさと申し訳なさで満ち溢れたこの漫才。精一杯楽しく出来ました。もっと楽しい漫才をお届けできるようにがんばります。今後ともよろしくお願いします。」とつづった。

 

ネットでは「やっぱりノンスタの漫才は最高」「漫才面白い!このコンビやっぱり凄いわ」「復活嬉しい!」「ノンスタ大好き、ネタ何回も見ちゃう!」「石田さんのお陰で復活できたと思うな」と漫才への賞賛の声が広がっている。

関連タグ: