image

 

4月に始まったドラマもそろそろ中盤に突入。そこで、ドラマやイケメンなど胸をときめかせてくれる話題を日々追いかける本誌記者「ムネキュンジャー」の3人(総司令官、ムネキュン・レッド、ムネキュン・ホワイト)が、ドラマファンの目で、熱烈に、冷静に、今からでも見てほしい作品を紹介。初回で見るのをやめたそのドラマ、3話からグングン面白くなってます!

 

総司令官「いまのところ視聴率の面では、『緊急取調室』(テレビ朝日系・木曜21時~)と『小さな巨人』(TBS系・日曜21時~)が競っています」

 

ホワイト「『小さな巨人』は『半沢直樹』(’13年)の警察版って感じですよね」

 

総司令官「実は私、3話の初めで心が離れそうになったんですよ。“どうせ香川照之にしてやられるんだから、そんな作戦やめなって!……ほ~らバレたじゃん”って。でもその後の展開でやられました。まさか(春風亭)昇太が敵とは……。ちゃんと予想を裏切ってくれてありがとうTBSさん、って思いましたね」

 

レッド「どんでん返しがすごいよね。“敵は味方のフリをする。”ってキャッチコピーがついているけどそのとおり」

 

総司令官「そして主演の長谷川博己のかっこよさ!外では、すごいギリギリで仕事してるのに、家に帰ると妻には弱いいい夫なんですよね。萌えます」

 

ホワイト「妻役の市川実日子もいい妻です。刑事を辞めることになるかも、とか言われても理由を聞かず受け入れる」

 

レッド「『小さな巨人』は俳優の顔の演技もすごい。バーンとアップになって」

 

総司令官「香川照之とか、いい顔しますよね。ほんと、歌舞伎って感じの」

 

ホワイト「『あなたのことはそれほど』(TBS系・火曜22時~)は、ツッコミどころ満載です!」

 

総司令官「不倫する妻を追い詰める東出(昌大)くんね!3話ぐらいで彼が怖い感じになってきてから、がぜん面白い!」

 

ホワイト「波瑠の携帯を盗み見たときの目のギョロッて感じ、面白い(笑)」

 

レッド「『ずっとあなたが好きだった』(’92年)の“冬彦さん”みたい、とか言われてるよね。不倫相手役の“有島くん”を演じる、劇団EXILEの鈴木伸之くんも注目されてる。今期のドラマで、いちばん“あれ誰?かっこいい!”って話題になってる気がする」

 

ホワイト「ツイッターでも“有島くん”が急上昇ワードに入ってました」

 

総司令官「私、正直、『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系・土曜22時~)は1~2話あたりは、そうでもないかなって思ってたんです……。でも3話ぐらいから気が付けば亀梨(和也)の恋を全力で応援してる私がいる(笑)」

 

ホワイト「亀梨と山P(山下智久)のやりとりも小ネタにあふれててウケます。あと亀梨の会社の同僚の、大倉孝二とハライチの澤部(佑)のコミカルなやりとりも好き」