image

 

ヒップホップダンスボーカルユニット・DA PUMPが11日、千葉・舞浜アンフィシアターで結成20周年記念ライブを開催した。

 

デビュー時から残る唯一のメンバーのISSA(38)は報道陣の取材に対して、「(自分が)歩けるうちはやりたい」と“生涯DA PUMP”を宣言した。

 

ISSAといえば、かつては“芸能界一のモテ男”の名をほしいままにしていた。表沙汰になった交際相手は同じ事務所でSPEEDの上原多香子(34)、女優の柴咲コウ(35)、伊東美咲(40)、タレントのあびる優(30)など美女ばかりだ。

 

「表沙汰になった以外でも、とにかく美女ばかりとの交際が囁かれてきました。毎週ISSAを張り込んでいればネタになったので我々にとってはありがたい存在だった」(週刊誌のベテランカメラマン)

 

そこでついた呼び名が、かつては芸能界一のモテ男だった俳優の火野正平(68)にあやかり「平成の火野正平」。ところが、そんな11年12月に所属事務所がモデルの福本幸子(35)との婚約を発表。ついに年貢を納めるかと思われたが、翌年秋に元アイドルグループメンバーとの浮気が発覚。婚約を解消してしまった。

 

だがそれ以後、まったく浮いたうわさがなく、身辺穏やかにDA PUMPの20周年を迎えたが、一体、どんな心境の変化があったのだろうか。

 

「婚約解消の際に、ISSAにとっての“芸能界の恩師”が大激怒。あまりの怒りに、彼は一時期引退を考えるほど追い込まれてしまいました。しかし脱退したDA PUMPのメンバー3人のことを考えて改心。芸能活動に打ち込むことを恩師に誓い、許しを得たそうです」(レコード会社関係者)

 

すでにアラフォーを迎えたISSA。過去の苦い経験を踏まえ、今度の恋愛こそゴールインにつなげそうだ。

関連タグ: