image

 

《この度、ありがたいことに我が家に2人目のこどもがやって来てくれることになりました!》

 

7月24日、ブログで第2子妊娠を発表したタレントのSHELLY(33)。彼女は14年にテレビディレクターの男性と結婚し、昨年2月に第1子を出産した。そして来年2月には第2子を出産予定だ。

 

「8月末に登壇したイベントでは、もうお腹が大きくなっていましたが、彼女は出産ギリギリまで仕事を続けたいと言っています。出産後も、1回目の産休と同様に3カ月ほどで番組復帰する予定だそうです」(テレビ局関係者)

 

しかし最近、レギュラー番組の収録現場で周囲を心配させる“ハプニング”が起こったようだ。

 

「8月21日、みのもんたさん(73)が司会を務める『結婚したら人生激変!○○の妻たち』(TBS系)の収録がありました。その収録の後半、つわりで吐き気に襲われたSHELLYさんは、耐えられずに現場を抜けてしまったんです」(芸能関係者)

 

さすがに彼女の収録を続けることは困難だと思われたのだが――。

 

「なんと、彼女は5分も経たないうちに現場に戻ってきたんです。みんな彼女の体調を心配していましたが、SHELLYさんは『もう大丈夫です!』と言って、最後までやり切りました。あまりの“ド根性”ぶりに、スタッフも出演者たちも驚いていましたよ」(前出・芸能関係者)

 

それにしても、彼女がここまで収録続行にこだわったのはなぜなのか。

 

「1回目の産休のとき、レギュラーでアシスタントMCを務めていたバラエティー番組『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)の代役に、指原莉乃さん(24)が抜擢されたんです。予想以上に人気の出た指原さんは、SHELLYさんの復帰後もMCを続行することに。異例の“ダブルMC体制”になりました。この経験以来、SHELLYさんは“仕事を休んでいては、レギュラーを取られてしまうかも”という危機感を抱くようになったのでしょう」(別のテレビ局関係者)

 

そんな不安を募らせているSHELLYだが、“彼女なら大丈夫”という声も多い。

 

「とにかくSHELLYさんは、現場のスタッフたちからの評判が良いんです。番組側の意向も上手に汲んでくれるタレントさんなので、どの局も彼女を手放したくないはずですよ」(前出・テレビ局関係者)

 

どうやら彼女の心配は杞憂だったようだ。安心して出産に臨み、2児のママタレとしての活躍が期待されるだろう。

関連タグ: