image

 

ジャニーズ事務所から独立した元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(30)の3人。11月2日夜9時から、インターネットテレビ「AbemaTV」で『稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます《72時間ホンネテレビ》』が放送される。ファンが気になる番組内容を、本誌はいち早くキャッチした。

 

「番組のコンセプトは“キセキとおもてなし”と決まりました。これは文字どおりこれまで3人がお世話になった方々を番組上で“おもてなし”して、その力を借りて“キセキ”を起こしていきたいという思いからなんです」(番組関係者)

 

番組の目玉は大物芸能人の出演だが、出演交渉は一部で難航しているという。

 

「でも秘策があるんです。それは番組放送中の生電話。『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のテレフォンショッキングのような企画が考えられています」(前出・番組関係者)

 

たとえば、香取が仲の良いタレントに予告なしの生電話をかける。オンエア上で最初は“ピー音”で相手が誰かは隠されるが、本人のOKが出ればそのまま声で出演してもらうというのだ。すでにこんな具体的なプランも――。

 

「香取さんの親友・山本耕史さん(40)が番組出演に前向きだそうです。でもさらにサプライズをと、結婚して芸能界を引退した山本さんの妻・堀北真希さん(29)に生電話して出演してもらう話が持ち上がっています」(別の番組関係者)

 

こうした友人たちだけでなく、あちこちから3人を応援する声が挙がっているという。

 

「民放各社のBSチャンネルのスタッフは、このチャンスを逃さないとばかりに3人を起用して番組を作りたがってます。SMAPがBSの番組に出ることはあまりなかったですからね」(テレビ局関係者)

 

徐々に明らかになってきた3人の“新しい地図”。3人の行く手にはもっともっとすごい秘密が隠されていそうだ――。

関連タグ: