image

 

「事前に行われたワークショップでも流暢な英語を話して、出演者でただ1人、通訳を使わずに演出家へ自分の意見を伝えていました。演技力の高さは当然ですが、周囲への気づかい、引き込まれそうになるその美貌も相まって、“完璧”という言葉がしっくりくる女優さんです」(舞台関係者)

 

来年1月9日から日生劇場で開幕する舞台『黒蜥蜴』に主演する中谷美紀(41)。演出を手がけるデビッド・ルヴォー(59)は、親日家としても有名な英国人の世界的演出家。その稽古場で、中谷は英語でルヴォー氏と丁々発止のやりとりを繰り広げているという。

 

2年前、15年間も交際した渡部篤郎(49)との破局が報じられた彼女。10月29日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)では、“生涯独身宣言”も口にして話題になった。

 

「渡部さんとの破局で、もう結婚は考えられなくなったようです。WOWOWで放送中の主演ドラマ『片思い』では性同一性障害という難役のため、髪を15センチばっさり切り、毎日ヒレステーキを食べてジム通い。プロテインも摂取して、“男らしさ”を作りあげました。見上げたものですよ」(ドラマスタッフ)

 

演技に取り組む姿勢が評価され、来年の連ドラでもオファーが殺到しているという中谷。渡部と別れたのは大正解かもーー。

関連タグ: