image

 

歌手で俳優の星野源 (36)が自身のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で三週間の“有給休暇”を取得していることについて、ファンの間で話題となっている。

 

今月7日の放送で、星野は「来週から私、星野源、有給休暇いただきまーす!すいやせん!」と高らかに宣言。理由として音楽制作に入っていること、そしてドラマ『コウノドリ』の撮影が佳境に入っていくことを挙げた星野。「有給休暇じゃないじゃないですか!!有給仕事じゃないですか!」と冗談を飛ばした。

 

代打のパーソナリティには、星野源にゆかりのある人物が登場。1週目は星野が尊敬してやまないアーティスト・細野晴臣(70)、2週目は星野が「2人のトークが見たい!」とオファーしたココリコ・田中直樹(46)と藤井隆(45)。そして28日放送の3週目は、星野のライブにVTR出演経験もあるバカリズム(41)が担当する。

 

この対応にファンからは、

《忙しかったもんね》

《「無理しない」ためにもゆっくり休んでほしい》

《去年源さんが倒れちゃってすごく心配したのを思い出した》

と星野源を気遣う声が多く見受けられた。

 

星野は過去にくも膜下出血で倒れているほか、昨年の「日テレ系音楽の祭典ベストアーティスト2016」では「過労による体調不良」で出演を本番当日に急遽辞退していた。ゆえに、ファンにとって星野の多忙ぶりは気が気でなかったようだ。

 

しかしいっぽうで、

《源さんの生声が聴けてなくて満たされない》

《源ちゃんが頑張っているのはわかっているけれど寂しいものは寂しい》

と“源ロス”を嘆くツイートも広がっている。

 

星野の『オールナイトニッポン』再登場は12月5日。果たして何を語るのか、期待が高まる。

関連タグ: