image

 

58年に創刊され、多くの芸能人が登場してきた『女性自身』が2800号をむかえた。彼らは今、何をしているのか。“意外なその後”を大追跡!

 

73年に『イルカに乗った少年』が大ヒットしたのは、城みちる(59)。今年11月、彼は地元・広島で還暦ディナーショーを開催していた。

 

「ホテルには450人の客が詰めかけたそうです。ポスターには“日本一、息の長い一発屋”と書かれていて、笑ってしまいました」(地元紙記者)

 

歌手業のほかに家業を継いでいて、いまは通信会社の社長を兼務している実業家でもあるという。

 

次は古稀コンサート!?