image

 

15年7月に13歳年下の一般女性と結婚、今年10月には第1子となる男の子が誕生したスギちゃん(44)。「ワイルドだぜぇ」の発言でおなじみの彼だが、ブログやTwitterではキャラとは真逆な子煩悩ぶりを見せている。

 

11月16日にはTwitterを更新し、長男に自身のトレードマークでもある袖無しジージャンを着せた写真をアップ。11月27日には我が子を抱っこした写真をアップし≪まだ1ヶ月ちょっとの体つきじゃないぜぇこれは大物になるぜぇ≫とベタ褒め。連日、子どもへの愛を書き続けているのだ。

 

また、出産を終えた妻に対する配慮も。出産直後の10月22日は≪昨日は陣痛から出産まで立ち合えて奥さんの頑張りを目の前で見て、改めて奥さんを大好きになったぜぇ、本当によく頑張ってくれたぜぇ≫とツイート。11月1日にも≪今日奥さんを休ませる為に夜の子守りを請け負ったぜぇ≫とつづっている。

 

そんなスギちゃんに、ファンからは賞賛の声が。10月21日の出産報告ツイートには約32万件のいいねが。パパぶりについてもこんな声があがっている。

 

≪お子さんがお生まれになったツイートを見てスギちゃんのことフォローさせてもらいました!≫

≪一気にスギちゃん好きになった。優しいなぁ≫

≪スギちゃんスゲーな。奥さん休ませる為に夜中まで赤ちゃんみてくれるなんて父ちゃんの鑑だわ≫

≪スギちゃんの子供愛がすごくてフォローしたけど、ほんと子供のこと大好きなの伝わる≫

 

“脱ワイルド化”が進んだものの、ファンは増えている様子。これからはイクメン芸人の時代かも?

関連タグ: