image

 

国内のみならずインドネシア・ジャカルタ、タイ・バンコクでも姉妹グループが活動しているAKB48グループだが、個々のメンバーにも“海外進出”の可能性が広がった。

 

12月10日に都内で毎年恒例「AKB48紅白歌合戦」が開催され、海外展開する二大プロジェクトが発表された。

 

1つ目は、韓国のサバイバルオーディション番組「PRODUCE101」とのコラボ企画である「PRODUCE48」。48グループ全員にプロジェクトへの参加資格があり、韓国デビューの可能性があるという。

 

「『PRODUCE101』はいま、韓国で大人気。日韓の応募者からメンバーを選抜し、最終的には両国で活躍できる新グループが結成されると思われます。紅白初出場を決めたK-POPグループ『TWICE』も両国でブームとなっているだけに、新グループはTWICEの強力なライバルになりそうです」(音楽業界関係者)

 

そしてもう1つのプロジェクトは、メキシコにあるスペイン語圏最大のテレビ局「テレビサ」が来年制作する連続ドラマ「L.I.K.E.」。主要キャスト4人のうち1人が、48グループのメンバーから選ばれるというのだ。

 

「同局が手がけた長寿学園ドラマシリーズ『レベルデ』は、スペイン語圏で大ヒットしました。さらに同ドラマの主要キャストで結成した音楽グループ『RBD』は、04年から09年まで活動し世界的に人気を集めました。『L.I.K.E.』の主要キャストに選ばれた48グループのメンバーは現地に1年留学するそうですが、主要キャストで結成される音楽グループへの加入も決定済み。国際的なスターになる可能性もありそうです」(前出・音楽関係者)

 

来年は48グループがさらに飛躍しそうだ。

関連タグ: