image

 

「おいしかったね、このお店のピザがいちばん好き!」

 

夫・山本耕史(41)にこう語りかけ、赤ちゃんを乗せたベビーカーを満面の笑みで押して店を後にする、元女優の堀北真希(29)。堀北は、15年8月に山本と結婚。昨年12月に第一子を出産すると、17年2月、芸能界引退を発表した。

 

《現在私は母になり、愛する家族と幸せな日々を送っています。このあたたかで、かけがえのない幸せを全力で守っていきたいと思います》

 

そんな“電撃引退”から10カ月。本誌は初めての“家族3ショット”をキャッチした。12月中旬のこの日は山本が出演中のミュージカル『メンフィス』の休演日とあって、家族でお出かけ。

 

「パパになった山本さんは、ますます仕事に力が入っているようです。主演と演出を務めた『メンフィス』も、初日から大盛況。業界内でも注目されていて、親友の香取慎吾さん(40)が観劇したことでも話題を呼びました」(芸能関係者)

 

ベビーカーを押す堀北は、女優時代のサラサラな黒髪から一転、かなり明るく染めた茶髪のショートヘアになっている。服装は、黒のセーターにグレーのダウンコート、ワークパンツと超カジュアル。スッピンにメガネで、マスクや帽子もしていないが、周囲の目を気にする素振りもなく堂々と歩いて行く。ピザが評判のイタリアンレストランでランチを堪能した彼らは、近くの公園へ。

 

「山本さん一家が公園デビューしたのは、半年ほど前。今ではママ友もたくさんできて、ご夫婦ともどもみなさんと情報交換したりしていますよ」(ママ友の1人)

 

確かに、公園で2人はママ友たちと笑顔で語り合っている。しばらくすると山本は我が子と一緒に滑り台で遊び始めた。堀北はその様子を満面の笑みで眺めている。それにしても、堀北の自然体なふるまいは、すっかり“一般人のママ”そのもの――。

 

「よく100円ショップや庶民的なスーパーで、堀北さんが買い物する姿を見かけますよ。女優だった頃の華やかさをみごとに消し去って、芸能人オーラはまったく感じられません」(近所の主婦)

 

この変貌ぶりには、本人の強い意思がみてとれる。

 

「彼女は幼い頃から百恵さん(58)に憧れ、尊敬してきたそうです。家庭に専念するため、絶頂期に華々しく引退した姿に、少なからず影響を受けたのでしょう。また最近、堀北さんは『そろそろ2人目がほしい!』と言っているそうです。百恵さんと同じように、芸能界に戻る気はないようですね」(前出・芸能関係者)

 

冬の日がすっかり傾くまで、公園でたっぷり我が子と遊んだ夫妻。親子3人、仲良く寄り添いながらスイートホームへと帰って行った――。