image

 

《俳優・豊原功補氏は同じ夢を追う同士だと思っております。また一部の週刊誌などで報道されている通り、恋愛関係でもあります》

 

“キョンキョン”こと女優の小泉今日子(51)が2月1日、自身のホームページで所属事務所「バーニングプロダクション」からの独立を発表。同時に、かねてから交際が報じられてきた俳優の豊原功補(52)との恋愛関係を明かした。同日、妻子のある豊原も自身のホームページで小泉との交際を認めている。

 

突然の”不倫宣言”に日本中に激震が走るいっぽう、芸能界では”小泉らしい”との肯定的な意見も少なくない。しかし、なぜあえて不倫を公言する必要があったのか?

 

その答えを紐解いてくれるのが、昨年12月に小泉が出版した対談集「小泉放談」(宝島社文庫)だ。小泉は親友でタレントのYOU(53)との対談のなかで、50代独身女性の苦悩をこう吐露している。

 

《YOUは出産して、子どもが大きくなってというところまで成し遂げているけど、独身で子どもも持たなかった身からすると、いったい自分は世の中に対して何ができるんだろう? みたいなことを、やっぱり考えたりするんですよねぇ》

 

いつまでも若く美しく、何の悩みもないように見える彼女も、人並みに年を取ることが不安だったのだろう。さらに、小泉はこう続けている。

 

《何かね……周囲を見回すと、生きにくそうにしている人がいっぱい目に入ってくるんですよ。そういう時、「もうちょっとどうにかして、環境を整えられないかなぁ」と思うことは、確かにある》

 

悩み抜いたすえ、彼女なりの新しい生き方を見つけたようだ――。