image

 

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(54)が2月11日、自身のTwitterを更新。自身の番組出演者に対するバッシングについて言及した。これに対してファンからは賛否両論のコメントが相次ぎ話題となっている。

 

松本は「たとえばオレの番組にゲストで出たタレントさんが叩かれてたりするとツライです。きっとサービス精神でいろいろ話してくれたのに 。ダウンタウンの番組に出て楽しかった!って思って欲しいもんなー」とツイート。

 

松本のツイートは特に番組名などには明言していないが、同日に放送されたフジテレビ系「ワイドナショー」に、国際政治学者の三浦瑠麗氏が出演。北朝鮮問題を取り上げ、北朝鮮の工作員が日本国内に潜伏しているなどとした三浦氏の発言が、ネット上で物議をかもしていた。

 

これに対しネットでは「松本さんやさしいですね。 本音でハシゴ酒面白いです〜」「僕はサービスでぶっちゃけちゃうタレントさんは好きですね。 やっぱりいくらタレントとは言え、庶民的な部分あって親近感が湧くというか」とバラエティー番組に対するの発言も見られるが、「サービス精神で話してくれたと思っていること自体が、そもそも間違いであって、何もわかっていない。」「サービス精神。使い方まちがってませんか?? 根拠の無いこという、差別的発言することがサービス精神なんですか。同感するのも罪。」「三浦氏の発言はマズすぎます。なぜ編集でカットしなかったのか不思議です。」などワイドナショーへの批判の声も見られる。