image

 

「出席者はすごかったですよ。横綱・白鵬(32)や綾野剛(36)も来ていました。でも、肝心の人たちの姿が見えませんでした。新郎のご両親が来ていなかったんです。参列者のなかには驚いている人もいました」(出席した友人)

 

ボクシングの元世界王者・井岡一翔(28)と谷村奈南(30)の結婚披露宴が、2月初旬、東京都内で行われた。2人が結婚したのは昨年5月。

 

「井岡のお父さんで、所属ジムの会長でもある一法さんは、当初から結婚に大反対でした。 昨年4月、世界戦の勝利記録を具志堅用高さんに並ぶ14勝に伸ばして日本記録に並んだ井岡さんは、結婚後、急速にモチベーションを失って練習すらしなくなってしまったんです。そのまま昨年12月に引退してしまったわけですから、お父さんにとって、谷村さんは息子をダメにした“戦犯”みたいなものですね」(ボクシング関係者)

 

芸能プロ関係者がこう話す。

 

「昨年9月、2人はハワイで結婚式を挙げましたが、そのときも井岡選手のご両親は姿がなかったと聞きました」

 

披露宴から4日後、一法さんが会長を務める大阪の井岡ジムを訪ねた。

 

「いやいや、私の嫁のお父さんが体調悪いんです。誰かがついて見守ってないといけない状態なんで……。息子の結婚式に行かへん親なんていませんからね!ほんとそれだけのことです」

 

ーーお父さんとしては、また機会があれば、息子さんと一緒にやりたいと。

 

「もちろんそうです。息子が何かやるというなら応援するし、だって今まで息子と一緒にがんばってきたんですから……。わかってください、この気持ちを」

 

記者に、そう“欠席理由”を語った一法さん。思いが息子に届かないもどかしさが、その熱っぽい言葉の裏から浮かんで見えたーー。