image

 

「どんな仕事でも断らないことで有名な出川さんですが、各局が4月以降のバラエティ番組にレギュラーで起用しようとしていて、奪い合いになっています」(テレビ局関係者)

 

出川哲朗(54)の快進撃が止まらない。現在のCM出演料は1本3千万円と言われ、昨年はなんと10本のCMに出演。バラエティ番組でも「年収1億円超」と芸能リポーターに“暴露”された売れっこぶりだ。

 

超売れっ子の夫を支えているのが、14年前に結婚した16歳下の元レースクイーン・A子さんだ。出川は、2月13日にめでたく54歳を迎えた。この日、出川はテレビ東京と日本テレビで2本の仕事をかけ持ちする多忙ぶり。

 

だが夜9時過ぎに仕事を終えて自宅へ帰る途中、出川はコンビニへ寄り道した。家でA子さんが待っているはずの出川が真剣な顔で買い物かごに入れたのは、海苔としょうゆ、そしてケチャップ。年に1度の誕生日、仕事帰りの出川を待っていたのは恐妻からの“お使い指令”だったのだ。

 

だが芸人仲間のひとりは、A子さんの存在こそが出川をブレークさせたと指摘する。

 

「出川さんの人柄にひかれて自宅には芸人から俳優までさまざまなジャンルの人たちが遊びに行くんですが、そのおもてなしをしているのがA子さんなんです。手料理をふるまい、話し疲れるとすぐに寝てしまう出川さんに代わり来客の相手もしてくれます。A子さんも出川さんと似た明るい女性で、気さくな話上手。自分では“亭主関白”だと思っている出川さんをしっかり操縦しているのがA子さんなんです」

 

16歳下の恐妻と意外にも満ち足りている出川だった――。