image

 

「また数珠、増えてるで~。(手首と肘の間を指し)ひどいときこのくらいまで!マサイ族みたい!」

 

1月12日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で、相方・松本人志(54)にこうイジられていた、お笑い芸人の浜田雅功(54)。かねてからファンの間では、浜田が左手首に4本重ね着けしている“石ブレスレット”が注目されてきた。実はこれ、DAIGO(39)やPerfumeも通う芸能人御用達のパワーストーン店のものだという。

 

「ここの店主の娘さんである“美人占い師”の星ひとみさん(37)と浜田さんに親交があり、巡り合った石だと聞いています。星さんは月に数回、お父さんのパワーストーン店で占いを行っていて、業界では“スピリチュアル父娘”として有名ですよ」(芸能関係者)

 

星ひとみは、10代で芸能界入りし、モデルやグラビアアイドルとして活躍。自動車事故に遭ったことを機に占いに目覚め、オリジナルの“天星術”を考案した占い師だ。

 

「石田純一さん(64)が、東尾理子さん(42)との結婚を後押ししてくれた恩人の占い師として、浜田さんがMCを務める『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で紹介したのが、星さんでした。それが8年前のことで、以来、浜田さんも星さんと親しくなりました。11年から12年まで、星さんは浜田さんの冠番組『浜ちゃんが!』(日本テレビ系)の占いコーナーにレギュラー出演していたこともあります」(テレビ局関係者)

 

くだんのパワーストーン店は都内のターミナル駅から徒歩圏内にあった。商店街にたたずむ店構えは、一見、外国人観光客向けの土産物店にしか見えない。……と思いきや、店のいちばん奥にパワーストーンが飾られたショーケースが!壁には芸能人たちのサイン入り色紙や写真が所せましと並んでいる。その日、星はいなかったものの、彼女の父である店主が対応してくれた。

 

浜田の石ブレスについて聞いてみると「ああ、浜ちゃんの石はうちのものだよ」。こうあっさり認めたが、「でも、あんたには同じものを売ってあげられないよ」と、一刀両断。

 

「浜ちゃんと同じレベルの石を買いたいなら、最低3回は来てもらって、少しずつ持つ石のレベルをあげていかないと。初来店の人にいきなり売れるもんじゃないんだよ」

 

矢継ぎ早に、ハードルの高さを強調する店主。それでも、浜田のブレスはどんな石を使ったものか教えてくれた。

 

「あれは、“賢者の石”と“隕鉄”。隕鉄は、ダイヤモンドの次に硬い。賢者の石は赤っぽい色で、どちらも手に入らない貴重な石だよ。18金の留め金も使っているから、値段は教えられないけど高いよ」

 

賢者の石からは不老不死のパワー、隕鉄からは宇宙の万能エネルギーが得られるのだという。講釈を聞くこと10分。「また今度、出直しなさい」と店を追い出されてしまった。本誌が調べたところ、浜田レベルの石ブレスだと、100万円はすることが発覚!そんなお宝級の石を、浜田はどうやって入手したのか。

 

「本人が買いに行ったわけではなく、3年ほど前にもらったそうです。堅物の店主ですが、娘さんがお世話になっていることもあって、浜田さんには一目置いているのでしょう。『浜田さんならこの石を着けるのにふさわしい』と、プレゼントしてくれたと聞きました」(浜田の知人)

 

芸能界一の“ドSキャラ”で知られる浜田の意外な一面だった――。