image

 

フリーアナウンサーの高橋真麻(36)が3月20日、フジテレビ系『バイキング』に出演。宮沢りえ(44)とV6・森田剛(39)の結婚の話題を受け、アイドルの“結婚相手”について自論を展開。ネットで「わかる」と共感を呼んでいる。

 

番組では森田とりえの結婚を取り上げ、V6の既婚者4人の結婚相手がすべて人気女優であると紹介。司会の坂上忍(50)から「うらやましいんじゃない?」と話を振られた真麻は「元ジャニオタから言わせていただくと、これだけすごい方が奥様だと、もう、“おめでとうございます”という気持ちになるんですよ」とファンの心理を代弁した。

 

いっぽうで「でも、中途半端にっていうと失礼ですけど……」と前置きし、「“元読者モデルやってた美人OL”とか言われると、え?どんな人なの?ちょっと芸能界かじってるし、美人で一般人って何?キーッ!という気持ちになる」とチクリ。

 

スタジオは真麻の急なコメントにやや驚いていたが、ネットでは「すごくわかるw」「さすが!」と共感する声があがっている。