image

 

女優・有村架純(25)の姉でグラビアアイドルの有村藍里(27)が3月28日に放送された日本テレビ系『ナカイの窓 私たちそんなにブスですかSP』に出演。今年に入ってから歯茎を削る矯正をしていたことを明かした。

 

ネットで妹・架純と容姿を比較されることが多いという藍里。「叩かれるのにも部分があって、口元がブサイクってすごく言われるんです。そもそも歯を6本抜いて5年かけて矯正をしていました」と語った。

 

それでも「口元が残念」と言われ続けたといい、「初めて言うんですけど、最近歯茎を削ってセラミック矯正しました」と歯医者で行われる“歯肉形成”という施術を受けたことを告白。「もともと歯茎が出ちゃう口元なので、歯茎を焼き切って、形を整えた。ゴリラっぽいのがへこみました」と赤裸々に明かした。

 

MCの中居正広(45)から「整形の一種なんですか?」と聞かれると、「歯は整形じゃないです。私は矯正だと思っています」とコメント。費用は「3カ月くらいで約100万円」かかったというが、「少しでもきれいに、かわいくなりたいです」とにっこり。白い歯をのぞかせた。

 

放送を見たファンからは「藍里ちゃんの努力はすごい」「包み隠さず話してくれる藍里ちゃんが好き」「よく頑張ったね!」といった声があがっている。