image

 

俳優のいしだ壱成(43)が3月29日に放送された日本テレビ系『ダウンタウンDX』に恋人のタレント・飯村貴子(19)と出演。結婚時期について「飯村が20歳になったら」と明言した。

 

いしだと飯村は同棲を始めて6カ月だといい、「たーこが20歳になったら結婚」と現在19歳の飯村が成人したら結婚すると宣言。MCの松本人志(54)から「婚約状態なんですか?」と聞かれると、いしだは「そうです」ときっぱり。スタジオが驚くなか、「間違いなく結婚までいく?」という質問にも「いきます」と即答。飯村も隣で「はい」とうなずいていた。

 

番組ではふたりの馴れ初めを紹介。’17年4月にいしだ主演の舞台『午前5時47分の時計台』での共演がきっかけで交際に発展。いしだが「ほぼ一目惚れ」だったという。しかし「年齢のことがずっと気になっていた。そういう(恋愛)関係にはならないだろうと思っていた」と当時の心境を明かした。

 

その後、8月にいしだと前妻の離婚が成立。時間が経つにつれ「もしかしてそうなってもいいのかなと思うようになった」と9月にいしだから告白。同棲生活がスタートしたと振り返った。

 

結婚すると意気込むふたりだが、共演した芸能リポーターの井上公造(61)からは「わかりません」とするどくツッコミが。すかさず「放送までは持つと思います」といしだが返し、笑いをさそった。

 

交際発覚からふたりの恋愛はたびたびネットで話題になるが、その多くが冷ややかな声であるのも事実。この日も「高校生の恋愛じゃないんだから」「どうしてもきついな」「誰も知りたくないと思う」といった反応があがっている。