image

 

「じつは、昨夏にクランクアップしている井上さん主演のスペシャルドラマが“お蔵入り”の危機なんです。当初は年末年始か3月末までに放送予定でしたが、いまだに放送時期すら決まっていません」(テレビ局関係者)

 

昨年10月、主演ドラマ『明日の約束』(フジテレビ系)で2年ぶりに女優復帰した井上真央(31)。ドラマが“お蔵入り”とは穏やかではない。

 

「このドラマは井上さんと妻夫木聡さんのW主演で、2人は夫婦役。井上さんは、事故で子供を失い半狂乱になる妻を熱演しています。制作はある地方局が担い、東京のキー局で全国放送されるはずでしたが、このキー局内の“派閥争い”が原因で放送日が決まらない状況なんです」(前出・テレビ局関係者)

 

本格復帰作となった『明日の約束』では、休業のブランクを感じさせない演技力が高い評価を受けた井上。この勢いでホップステップと弾みをつけたい“ステップ”となるはずのドラマだったのだが――。

 

「昨年、このキー局の編成部門でトップが交代しました。入れ替わった2人はもともとライバル意識が強く、前任者が進めたこのドラマのオンエアに、現トップが“待った”をかけたということのようです」(別のテレビ局関係者)

 

井上は思わぬ“社内抗争”のとばっちりを受けてしまったようだ。放送日はもちろん、多額の制作費をかけた大作にもかかわらず、ドラマの制作発表すらいまだに行われていない。

 

「放送されるとしても、早くて今夏か年末年始でしょう。ただ現時点ではそんな動きもなく完全に宙ぶらりんになっています」(キー局関係者)

 

はたして、本当にこのまま“お蔵入り”してしまうのか。