image

 

「なんだか今日、日本テレビ・中京テレビの「PON!」って午前中の番組でほ〜んのちょっと生演奏出演ってことで通勤ラッシュ避けたいんでもう支度ちう」

 

4月5日の早朝、Twitterにこう投稿したのは「さよなら人類」で一世を風靡した「たま」の元メンバーである知久寿焼(53)だ。知久は同日「PON!」(日本テレビ系)に生出演し、その歌声をお茶の間に届けた。

 

知久は「あの歌声だ〜れ?」と題したコーナーに出演。話題の歌を紹介する同コーナーに、「ヒガシマルうどんスープ」のテーマソングを歌う知久は登場した。

 

カーキ色のニット帽をかぶり、茶色のチェックのシャツにダボダボのズボン姿で現れた知久。小ぶりのギターを片手に同CMソングを披露すると、スタジオは歓声に包まれた。パーソナリティを務める岡田圭右(49)は「まさか、まさか。たまの知久さんが歌っているとは知りませんでした」と驚きの様子。知久は上の前歯が抜けていることを岡田に指摘されると「10年以上前に(抜けた)。でも気に入っている」と笑顔を浮かべた。

 

「たま」は90年に「さよなら人類」でデビュー。紅白歌合戦にも出場し人気を博したが、03年に解散。10年には解散後の彼らの活動を追ったドキュメンタリー映画「たまの映画」も公開されている。

 

久々のテレビ出演ということで、ネットでは歓喜の声が上がっている。

 

≪ヒガシマルうどんスープのCMの歌ってるのたまの知久さんやったんや 知らんかったー 言われて見れば確かに≫

≪ああ、何かあっという間に終わっちゃった。けど、朝から知久さんの歌聞けたから良かった≫

≪知久さんがトレンド入り………これは来てるな……たまの時代が≫

 

Twitterでもトレンド入りするほどの賑わいを見せた、今回のテレビ出演。同じく「たま」の元メンバーである石川浩司(56)は放送後にTwitterを更新し、番組内で知久を「たま」の“元・ボーカル”と形容したことについて触れた。

 

≪「あれ、『さよなら人類』って他の人がボーカルじゃなかったっけ?」って思ってる人もいるかな。実はたまは4人全員が曲によってリードボーカルを取るバンドなんす。なので僕もたまのボーカルです(笑)≫

 

知久も反響を受け、「つかの間の旬のうちに」とTwitterに投稿した。テーマソングを歌唱する経緯や、スタジオで披露したギターについての小話を羅列している。さらに現在所属しているバンド「パスカルズ」で新しい作品を録音するとも。これからの活躍にも期待したい!