image

 

歌手のmisono(33)が、4月10日に自身のブログを更新。一部ファンのルール違反を指摘し、仕事にも影響が出ていると明かした。

 

ブログで、同月4日に出演したネット番組を振り返りながら《この日に限らず“入り出待ち”は、禁止なのですが……それでも「まだしてしまう人」がいるため言いたくないんだけど、書きます》と切り出したmisono。

 

同番組のスタジオが東京・原宿の“ど真ん中”にあるため、ファンが渋滞すると《苦情もきてしまう》とファンサービスはせずに移動車に乗り込んだ経緯を説明。しかし「危ないから帰ってください」というスタッフの指示を無視し、その場を動かないファンがいたといい、《マナーを守っている人もいる訳だから「ズルイ」「羨ましい」ってなるし、“ルール違反”をしている人の方が「良い想いをする現場」って、どうなんだろうか!?》と疑問を呈した。

 

待っていたファンを思い、サインや会話に応じていた過去から《こうなってしまったのは、自分が原因なんだけどさ。最近は、自分も「心を鬼にして」徹底しているし…》と反省。ファン対応により近所迷惑になってしまったことでオファーがなくなった仕事もあると明かした。

 

改めて《全て自分のせいだから、怒ってもないし……嫌いにもならないし許してきた(目をつむってきた)けどさ》とした上で、《もし!misonoのみならず“美苑”の事まで、愛してくれるんだとしたらご協力、宜しくお願いします》と呼びかけた。

関連タグ: