image

 

「!!!事件が起きましたぁぁぁ」

 

こうコメントしたのは吉岡里帆(25)だ。吉岡は4月18日、自身のInstagramを更新。その“事件”とは、漫画「銀魂」に自身が“出演”していることだという。

 

16日発売の「週刊少年ジャンプ」最新号に掲載された同作のサブタイトルは「どん兵衛だけじゃない全ての食物に吉岡里帆は宿っている」というもの。作中にも「八ツ橋にくるまれた吉岡里帆」というセリフがあり、大々的に取り上げられている吉岡。自身の出演した「どん兵衛」のコマーシャルソングにかけて、歓喜の声を上げている。

 

「どん兵衛の狐食べてたら~ 空知英秋先生がぁぁぁぁぁ わたくしうぉぉぉ銀魂にぃぃぃ 孤独な女の幻じゃなぁぁいい~」

 

16年9月にも、吉岡は自身のInstagramで“銀魂愛”について語っている。当時公開が控えていた「銀魂」の実写映画について「楽しみ」とコメントし、登場キャラクター“柳生九兵衞”への愛を綴った。同キャラに“耽美さ”を見出す吉岡は作者について「耽美な世界観も作者様は愛していてギャグ漫画なんだけどああいうキャラを投入したんじゃないかとさえ思わせる」と絶賛。続けて、こう明かした。

 

「何が言いたいかと言うと、(映画に)出たかった。笑」

 

それだけに、ファンも今回の“出演”には喜びもひとしおのようだ。

 

《うわぁぁぁ!!ほんま事件だぁぁぁ!!》

《私もこれ見た時すんごく嬉しかったあああ!!!》

《最高です!!吉岡里帆×銀魂!!良い相乗効果しかない》

 

実写映画「銀魂」は、第2弾の制作が進められているというが――。吉岡と「銀魂」の蜜月に、これからも期待したい!

関連タグ: