image

 

すみれ(27)が4月18日に放送された「梅沢富美男がズバッと聞きます!」(フジテレビ系)に出演。活動休止時、日本のバラエティ番組に「疲れていた」と明かした。

 

石田純一(64)を父、松原千明(60)を母に持つすみれ。11年の夏に大学を休学し、芸能界デビューを果たした。2世タレントとしてバラエティ番組に引っ張りだこだったが、16年10月に出演が決まっていたコンサートを突如キャンセル。同月から、日本での芸能活動を休止した。すみれは当時をこう回想する。

 

「(バラエティに出ている間は)ずっと芝居してましたね。(画面上は笑ってるけど)笑ってない、ずっと笑ったふりだった。バカキャラを作ってた」

 

続けてすみれは「本当は低い声だけど、日本にいたら、みんなアニメみたいな(高い)声だから、変えなきゃいけないのかな」と“日本のテレビ仕様”に声の高さを変えていたとも告白。そして、休止の理由について語った。

 

「精神面も疲れちゃって。(私を)分かってくれない、どうすればいいのかな、ってすごい悩んでました」

 

昨年7月のイベント出演をキッカケに、活動を再開しているすみれ。現在はロサンゼルスを拠点に、日本での貯金を切り崩しながらハリウッド女優を目指しているという。「今の間に頑張ってみたいな、やりきってみたいな」と語っており、オーディションやレッスンに忙しい日々を送っているとも明かした。

 

しかしネットでは、すみれのバラエティ番組への批判に否定的な声も上がっている。

 

《ハリウッド進出出来たからって、過去をそんな風に公言するのはどうかとも思う》

《嫌だと言いつつ、そのバラエティでいま不満を明かしたわけで……矛盾を感じるところはある》

《『いい演技の勉強になりました』って一流の女優さんは言うかもね》

 

新たな場所での活躍にも期待したい。