image

 

芸能人も数多く訪れる都心の総合病院に、キャスケット帽を目深にかぶった佐々木希(30)の姿があった。4月中旬の午前10時過ぎ。タクシーを降りた彼女がエレベーターで向かったのは、産婦人科のフロア。現在妊娠中の彼女は、定期健診にやってきたのだろう。

 

芸能リポーターの城下尊之さんはこう語る。

 

「もうすぐ妊娠5カ月で、今秋出産予定だそうです。結婚して人気が下がってしまう女性タレントも多いなか、彼女は夫の渡部建さん(45)と揃って好感度は抜群。テレビ、CMと仕事のオファーはひっきりなしです。4月からは主演を務めるNHKドラマ『デイジー・ラック』がスタートしました。佐々木さんの体調に細心の注意を払いながらも、撮影は順調に進んでいるようです」

 

約1時間後の11時過ぎ。診察を終えて病院から出て来た彼女は、お腹をかばいながら事務所の車に乗り込むと、仕事へと向かったーー。

 

妊娠中も多忙を極める彼女だが、活躍の幅をさらに広げていくためにある“野望”を抱いているという。

 

「仲間由紀恵さん(38)や武井咲さん(24)はじめ、今年の芸能界は妊娠&出産ラッシュです。これからは“人気ママタレ枠”を狙って、より熾烈なバトルが繰り広げられるでしょう。そこで佐々木さんが着目したのが、得意分野の“ファッション&食”。すでに『iNtimite』というアパレルブランドをプロデュースしていますが、今後は自身の経験を活かしてマタニティ服を手がけていきたいそうです。モデルならではの視点で“妊婦でもスタイルがよく見える服”を作れるデザイナーになりたい、と。また、料理本出版の計画もあり、実際に食生活アドバイザーの資格をとるために猛勉強中だといいます」(芸能関係者)

 

出産後はもっと忙しくなりそう!?