image

 

DA PUMPが3年8カ月ぶりにリリースするシングル「U.S.A.」。同楽曲がいま、モーニング娘。’18らを擁するHello!Projectのファンから注目を浴びている。ハロプロファンは、こうツイートする。

 

《意味のなさげな歌詞!ノリノリのメロディー!ISSAさんの抜群の歌唱力!面白いけどキレキレのダンス!ハロヲタ受け間違いないわ!わかるわかる!》

《つんく♂さん楽曲では?として話題になってるDAPUMPさんのUSA、私もくっそハマってる!!!めっちゃくちゃええ曲やん!!!》

 

同楽曲がハロプロファンから支持されるのは、つんく♂(49)の手がける楽曲に似ているためだ。アッパーで楽しい楽曲に、「C’MON BABY アメリカ」という大胆なリフレイン。「どっちかの夜は昼間」といった間違いではないけれど、よくわからないフレーズ。「だけれど僕らは地球人 同じ船の旅人さ」といった地球や宇宙を持ち出す、壮大さ。その“ちょっとヘンだけど楽しい”要素が「つんく♂さんの曲っぽい!」と指摘されているという。

 

さらにISSA(39)の高い歌唱力や「いいね!ダンス」と呼ばれる変わった振り付けをすさまじいスキルで他メンバーが踊る点なども「ハロプロっぽさ」「ハロプロあるある」と言われている。

 

《ハロヲタの知り合いがみんな見てるから見に来たらなんとなく実家のような安心感があった》といったハロプロファンからの好評もあり、「U.S.A.」のMVは公開4日ほどで70万近くの再生回数を記録。さらに同楽曲のリリースイベントに訪れるハロプロファンも。ファン同士の交流も起こり、それぞれのファンがその様子をツイートしている。

 

《DA PUMPファンの人何人かとも話したらハロヲタがUSAに興味もってることとかすごい喜んでた》

《たまたま隣にいた方から、2部優先券をちょうだいしたのも嬉しかったんだけど、その方がTwitterを見て来てくれたハロプロ界隈の方で、おしゃべり楽し過ぎて嬉しすぎて感動的だった 異文化交流最高!!》

 

DA PUMPのメンバーであるTOMO(37)も5月19日のイベント終了後、こうツイートしている。

 

《リリイベ初日ありがとうございます!DPCの皆様はもちろんのこと、ハロヲタことハロプロファンの皆様、見てくれた全ての皆様!そしてメガドンキ浦和原山店さん、感謝です!》

 

《早くハロプロとDA PUMP兄さん共演してほしい》《なんかこのままDA PUMPとハロプロの共演ないと逆にありえないでしょ》といった声も上がっているが――。ファンの願いは届くだろうか?